神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

30代の婚活について

婚活疲れしやすい30代

30代の『婚活との向き合い方』

男性は女性の年齢を重要な選択の要素としている傾向にあり、アラサーの女性には不利とも取れる条件に壁にぶち当たることも多々あります。

 

出産をして子どもがいる家庭を築くといった意味でも、カウントダウンが始まっていると感じてしまうことも多々あるでしょう。 出会いの機会も少なくなっていることから、

どうしても「この出会いをご縁にしたい」と焦ってしまったり、自分が決めた相手への条件に縛られて自ら間口を狭めてしまうこともあるでしょう。

 

挙句の果てに婚活疲れをしてしまう。 自分の空回りに振り回されてしまうことも多いかもしれませんね。 これは20代の女性と同じ土俵で戦おうとしてしまっているせいかもしれません。

また「選んだ相手に選ばれること」ばかりに、一生懸命になりすぎてしまうきらいもあります。

 

30代での婚活は、内面に重点を置きましょう

20代の女性はかつて自分もそうであったように、「誰からも受け入れられる」という自信に満ちています。若さは何にも替え難いものにみえてしまうでしょう。実際20代が多い婚活パーティーなどでは、アラサーはあぶれてしまうこともあると聞きます。しかし勝負どころはそれだけではないのです。

 

先日テレビでタレントの男性が「なんで女性は年齢を訊くと答えないのかわからない。自分に自信を持って年を取ってきたなら、堂々と言えばいいのに!言えないのはそれだけしょうもない生き方してきたってことでしょう!」と力説していました。
これはかなり真理を突いた言葉だと思います。

 

「20代は造作、30代は自分でつくる顔」と言われるように、アラサー女性の表情には今までどうやって生きてきたかといった経験や内面性が現れてきます。
年齢だけで判断する男性がいるという事実は歪めませんが、それだけでしか見れない男性ばかりではありません。ちゃんと内面を見ることができる男性は多いものです。

 

ただし「内面を見て!」と言わんばかりに、カマワナイ外見ではこれも問題です。

これでは「おばさん」と言われても、しかたありません。若作りはあまりよろしくありませんが、見た目年齢を若く保つことはアラサーの独身女性の使命でもあると感じます。
かっこよく年を経てきた女性は、魅力的ですよ。

 

30代の女性の婚活に必要なのは、まず「恋活」ではないでしょうか。お互いに恋愛ができる相手を探すということです。恋愛は自分の魅力を大きく引き出してくれますよね。
実はこれがアラサー女性の婚活では、一番早道ではないかと思います。

 

20代と同じ土俵で戦おうとせず、まず30代の婚活にあったシュチュエーションを選んでみるといいでしょう。

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ