神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

40代が結婚に求めるものとは

アラフォー世代の結婚に対する価値観

40代限定パーティー

アラフォーは、自分の価値観や生活感が 確立している年代と言っていいでしょう。
よく言えば、独立している。
悪く言えば、相手によって自分を変えてゆく柔軟性に欠けているということです。


女性でもある程度の経済力が確立していますから、経済的な苦労を共にしたいとは思ってはいないでしょう。
それは女性に限ったことではありません。
男性も自分でなんでも出来てしまう人がほとんどで、今更「家事をしてくれる人」を切望している訳でない人が多いようです

 

独身アラフォーが結婚に求めるもの

ではアラフォーが結婚に何を求めているか。
「絆」だと思います。

 

生きて行くということは「明日をもしれないものだ」ということを知っているのが40代です。
このままひとりで生きてゆくか、誰かの手を取って二人で生きてゆくか、その選択です。
結婚しないならしないでも、実際のところはあまり困りません。
しかし「ともに生きてゆく人がいる」そのことで、未来が暖かなものに感じるのです。
自分のライフスタイルを変えず、相手も変えなくていいのです。
信頼と思い遣りの上に成り立つ、「振り返ればそこに相手がいてくれる」という生活を望んでいるのだと思います。

 

40代の結婚観と不安

ただそのようなアラフォーばかりではありませんよね。
少なからずバブルの経験が尾を引いている女性もいるでしょう。
自分に生活力があったとしても、「3高」の男性を求めがちです。
女性側が男性に対して「物質的な充足を与えることが当たり前」「物で愛情を図る」といった意識が抜けきっていないことも多いのです。

そういった場合は婚活が難航することも予想されます。

 

またお相手の男性へ「若い子との浮気をされるのではないか」という懸念を抱くのもこの年令に多く見られる傾向です。
実際は自分の選択にプライドとディグニティがあればお互い浮気などはしないものです。
自分に他者と替えられない何があるのかを知ることで、その心配はなくなると思います。

40代の結婚観は、大きくこの2つに分かれるのではないでしょうか。
どちらを選択するのは自由です。
結婚は自分の幸福感の尺度が結婚の喜びですから、いくら人から「高望みしすぎたって」と言われても、妥協はできないと感じることでしょう。
そのような場合は、自分磨きへの努力が20代30代よりも必要かと思われます。
自分から積極的にアプローチするよりも、まず引き寄せることが出来る女子力(もしくは男子力)を持つことでしょう。

 

ともあれ、出会いは大切です。

出会ってみなければ何も始まりませんよね。

一度、40代限定の婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ