神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活パーティーでの緊張をほぐす方法

婚活パーティーで緊張した時の対処法

婚活パーティーで緊張した時の対処法

初めての婚活パーティーなら、緊張するなというのは無理な話でしょう。まして、結婚相手や交際相手を求めてのパーティー参加です。その緊張の度合いも、半端なものではないと想像できます。

 

しかし、緊張していても、パーティーはあっという間に過ぎていきます。限られた時間の中で、たくさんの異性と話し、フィーリングの合う異性を見つけていけなければなりません。
緊張のあまり何も話すことができなかったのでは、せっかくの出会いがもったいないです。
ですから、フィーリングが合うかどうかの指南書となる、会話の話題をあらかじめ用意して予習しておくとよいでしょう。


会話が弾む話題を予習してからパーティーに参加しよう

会話が弾む話題は、趣味の話です。
もし共通の趣味であれば、そのネタで会話は盛り上がることは間違いありません。
同じ趣味でなくても、趣味の楽しさを話せば、そこから様々な会話が広がります。
しかし、うんちく話はNGです。
続いて、仕事の話です。特に、男性は自身の仕事について簡単に説明するとよいでしょう。
結婚を考える上で男性の仕事内容は重要なポイントと考える女性が多いですから、
仕事内容は聞きたい話題の一つです。
女性から聞かれる場合もあります。もちろん、女性も仕事内容を答えられるようにしておくことも必要です。簡潔にわかりやすく答えられるようにしておくとよいでしょう。

 

また、仕事で大失敗をしてしまった話やちょっとヘマをしてしまった面白い話、感動した話などをするのも効果的です。
そのほか、家族の話やペットの話、流行りのレストランやカフェなどの話。こういった話題も好印象をもたれる効果があり、会話も自然と弾んでいきます。
特に流行りの食べ物やお店などは、パーティー後の展開につながりやすい話題です。
しかし、緊張しているからといって予習した話題をベラベラと話しただけではだめです。
大切なのは会話のキャッチボール。ときには話題を相手にふることも、相手の話を聞いて質問することも大事になります。


上手な質問は相手の事を引き出そう

会話は質問から始まります。自分の話をするということは自己アピールになりますが、相手の話を聞き出すこともとっても大切。
質問をするということは相手のことをもっと知りたいという意思表示でもありますから、上手に質問をしながら自然と会話を弾ませるといいでしょう。
話題の予習をしっかりとして、婚活パーティー当日は自信と余裕を持って臨んでください。

 

 

 

 


 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ