神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活パーティーには、どんな人達が参加しているのか。

婚活パーティー参加者の傾向を知る

お見合いパーティーの参加者の傾向

婚活パーティーは出会いの場です。結婚相手や交際相手を見つける場ですから、職場や友人関係に異性が少なくて出会いの場が限定されている人にとっては、出会いの幅を広げてくれる絶好の場でもあります。
といっても気になるのは、どんな人が婚活パーティーに参加しているのかということではないでしょうか。その不安が参加をためらわせているという人もいるかもしれません。


アンケート結果から、参加者の傾向をご紹介します

今回は、婚活パーティーの運営会社シャン・クレールが実施したアンケート調査から、参加者の傾向を紹介していきます。このアンケートは2011年、銀座と新宿で開催された婚活パーティーの参加者(男性1293名・女性1434名)を対象に実施されたものです。


参加者の年齢層

最初に、参加者の年齢層ですが、男女とも20代から50代まで、幅広い年齢層の人が参加しています。参加男性の平均年齢は32歳、女性は29歳。20代後半から30代前半にかけての人が多いのが特徴です。


職業

男性の職業は、営業職、エンジニア、不動産、マスコミなどの会社員が圧倒的。公務員や団体職員、教育関係、自営業といった職業の人も多いです。女性の職業は、事務系や販売、サービス系がもっとも多く、美容師、看護師、保育士などが続きます。


みんな、どんなことを求めて参加しているのか

婚活パーティーの参加目的を見ると、「異性の友達づくり」「恋人候補探し」が約80%。
この結果は男女共通です。その一方で、参加時の人数は、「一人で参加」が男性87%、女性が62%。婚活パーティーに参加する人の多くは「結婚を意識しつつも、まずは友達・恋人から」と、時間をかけて付き合える相手を探していることがうかがえます。 もちろん、参加年齢層が高くなるにつれて、参加者の結婚に対する意識も高くなっています。

 

20代後半から30代前半の人では、「結婚相手探し」「結婚を意識した恋人探し」が男女とも約60%を占めていますし、30代後半以上になると、男性は約80%、女性は94%にのぼります。 最後に、相手選びで重要視している点ですが、男性は「雰囲気・印象」「人柄・性格」、女性は「人柄・性格」「会話・コミュニケーション力」という結果が出ています。

 

 

 

 


 

 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ