神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

バツイチ子持ち婚活成功体験談

婚活成功体験談その4:バツイチ子持ちは引け目ではない

バツイチ婚活

再婚を希望していたので、バツイチ限定お見合いパーティーに参加しました。とはいえ私はアラサー世代で、しかも子持ち……。なかなか条件の厳しい婚活になるとは覚悟していました。

 

婚活を始めようと思ったときに、自分自身の気持ちを整理してよく考えたんです。1度失敗したけど、なぜ再婚をそんなに望んでいるのか。何が一番大切なのか。どういうライフスタイルを願っているのか。

 

結婚そのものは失敗したけど、私は子供を産んだ事は後悔していません。子供の成長を第一に考え、子供の存在が何よりの宝物だと思っています。バツイチ限定のお見合いパーティーでも、男性から声をかけられたら、その気持ちは率直に伝えようと思いました。それでダメなら仕方ない、ご縁がないのだと考えるようにしました。

 

バツイチを理解してくれる男性と出会える

たとえバツイチ限定のパーティーでも、やはり「子供がいる」と聞くと一瞬引く男性がいるのも事実です。 でも、過去に固執しない、これからを考えて「バツイチでもいい」と思って参加している人たちなので、多くの人が私の考えを真剣に聞いてくれて「お子さんを大切にする気持ちはすごくよくわかります」と理解してくれました
こんな風に自分の事を打ち明けて、それを肯定し、理解しようと努力してくれる男性がこんなにたくさんいるんだ、という発見がとても嬉しかったですね。 自分の生き方が認められたようで、再婚相手を見つけるという目的以上に、参加した意味があったと思いました。

 

今は、パーティーで知り合った男性のひとりと交際を続けています。
彼は私に子供がいる事を理解してくれていて「ゆっくり時間をかけていこう」と言ってくれています。 もちろん、バツイチ子持ちには、結婚までのステップにもいろいろと問題はあります。
私の息子も、「いいおじさん」とは思っていても、「お父さんになる人」と納得いくまでには時間もかかるでしょう。

 

バツイチである事も、子供がいる事も、「引け目」ではないんですね。
バツイチは過去に私が体験した人生の一場面でしかない。
そして、子供は私の分身であり、私の宝物であり、一生懸命育てている事は「自慢」です。
そういう自分を魅力的に思ってくれる男性が、必ずどこかにいるという事です。
どこかにいる、自分を理解してくれる男性を早く見つける為にも、前向きに婚活を進めて出会いのチャンスをつかんでいくのが大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ