神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活パーティーの服装選び失敗談

婚活失敗談その1:服装で失敗・・・。

服装で失敗

会社の先輩から、「婚活パーティーに行くけど一緒に行かない?」と誘われて、実は前から「行ってみたい」と思っていたので即座にお願いしました。
先輩は何回か行った事があるらしく、今回のお見合いパーティーは参加者の人数も多くて、「婚活って言うより、普通のパーティーとしても面白いと思うよ、それに思ってるよりかっこいい男性もいるもんだから」と言うので、私の期待度もグングン上昇してしまいました。

 

正直、「ホテルの会場でのパーティー」なんて初体験です。
もう何日も前から何を着ていこうか、バッグはどうしようか、美容院も行っておいたほうがいいかな、とひとりでパニック状態(笑)
「婚活ですかぁ、先輩が行くなら、じゃぁ行きますよ」なんて軽く答えたくせに、内心では「絶対にカップルになる!」と燃えてましたね。

 

婚活パーティーのために気合を入れた身だしなみにしてみたが・・・

ついにアラサー世代に突入してしまった私としては、なるべく若く見えるように、普段は行かない渋谷まで出かけて新しいワンピースを購入。
ちょっとショップ店員さんのスタイルを見る限り、「あきらかに自分より若い子向け」とは思ったんですが、せっかくのチャンスだからと思い切って購入し、店員さんがすすめるアクセサリーも揃えてしまいました。当日は朝から美容院へ行って「パーティーに行くんです」と今風のアップにしてもらったんです。

 

受付で先輩と合流した時に、ふっと先輩が視線をななめに落としたのがちょっと気になったんですけどね。なんていうか、苦笑い、みたいな表情を浮かべてたので。
でも、もう大勢の男女が、受付でもらったネームカードをつけていたり、自己紹介文みたいのを書くシートを前に熱心に書き込んでる姿にビックリしてしまい、なんだかすごく気分も舞い上がってしまってたんです。

 

我に返ったのは、1対1で参加者全員と話す短いトークタイムが終わって、
フリータイムに入り、一杯飲み物を飲んだあたりです。
辺りを見回してみると、なんだか、私だけ浮いている感じ……。女性はみんなけっこう着飾ってはいるんですが、私ぐらいの年代の人はシンプルなスタイルの人がほとんどです。
壁の一部が鏡になっていたので、なんとなく髪型をチェックするように自分を映してみて、愕然としました。

 

……も、ものすごい若作りしてる自分……

 

自分に合わないおしゃれは逆にマイナス!

若い子が着れば可愛い大柄な花模様のワンピースも、パステルカラーのバッグも、モリモリと盛ってしまったヘアスタイルも、完全に「イタイおばちゃん」に見える(涙)

 

これでは男性から声をかけられるはずもありません。
よくよく考えてみたら、普通に会社に行く時や買い物に出かける時のようなスタイルのほうが絶対に良かった
いくらパーティーだからって、「無理な若作り」は苦しいですね。猛反省しました。

 

皆さんも気をつけて下さいね!
ちなみにその後、リベンジで「いつもの自分」で婚活パーティーに参加したら、とてもうまくいったんです。いつもの自分より、少しだけおしゃれしたぐらいの方が気持ちも引き締まるというもの。失敗が合ったから今の成功もあるのですけど・・・笑

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ