神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活パーティーに遅刻して雰囲気に飲まれた失敗談

婚活失敗談その3:パーティーに遅刻して雰囲気に飲まれた

お見合いパーティーに遅刻して雰囲気に飲まれた

婚活サイトを覗いていて、たまたま会社近くの駅ビルでお見合いパーティーが開催されるのがわかり、さっそく申し込んだんです。
金曜日の夜だったんですが、会社からすぐだし、平日の夜はいつもヒマでひとりで家で弁当食べて寝るだけ、みたいな感じだから、気分転換にもなるなと思ったんですよ。
ちょっと数日前から気になる案件があって、時間が間に合うかなとは思ったんですが、たぶんうまく処理できるはずと思っていました。

 

でも当日、やっぱりガタガタしちゃって、残業になってしまったんです。
結局、会場についた時はすでにパーティー開始から30分以上は過ぎていたかな。
遅刻しても入れたので良かったけど、今回の婚活パーティーは男女あわせて20名程度が集まるカジュアルなもので、軽食とお酒が出るスタイルだったんですよね。
大人数のお見合いパーティーなら、少々遅れて入っていっても目立たないし、いくつも輪ができてるから入り込みやすいけど、こういうパーティーだとちょっとマズい。

 

会場には入れたものの、空気に溶け込めない

すでにビールの一杯、二杯は飲んでる感じで全体的にはすごく盛り上がっていてパーティーとしてはいい感じなんです。
だけど、それだけに遅れてきた自分は身の置き所がない……。
プロフィールカードの交換とかはないカジュアルパーティーだから、後から入ってくると女性の事もよくわからないんですよ。こうしたパーティーでも、スタートあたりではなんとなくお互いに自己紹介するような雰囲気で、その中で良さそうな女性の目星をつけたり、相手の自己紹介を聞いて、趣味があう人と会話を始めたりするわけです。
だから、そのスタートを逃してしまうと、ダメですね。雰囲気にのまれて、グループの端っこになんとか居場所見つけて、ただひたすらビール飲むだけ。

 

あれですね、会社帰りに婚活パーティーに参加しようという時は「絶対に行ける」時間帯にした方がいい。
残業になる可能性があるなら、やっぱり休日開催のパーティーにした方が無難です。
パーティーの輪の中に入りづらいというだけではない、焦って行くからトイレに行くヒマも身繕いをチェックする時間もなくて、会場でも落ち着かないんですよ。
出会いどころか、パーティーそのものに集中できず、楽しめなかった。

 

まぁ、遅刻してくる男性に対する女性の印象も悪いでしょうしね。
やっぱり、時間に余裕を持って参加できるような日程を選ぶのは基本ですね。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ