神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

お見合いパーティーで意中の相手を振り向かせるには

婚活攻略法その6 意中の相手を振り向かせる方法

婚活で意中の相手を振り向かせる

お見合いパーティーで「いいな」と思った相手を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。
相手を振り向かせる極意は、出会いに積極的に向かっていく、前向きに相手との関係を築く努力をする事です。具体的な方法を紹介しましょう。

 

まず、「いいな」と好意を持った相手との距離感を縮める事が大切です。
もし第一印象で好意を持ったのなら、視線を合わせて、笑顔を見せましょう。
「あなたに対して好意を持っています」という気持ちを表情であらわします。
そして「はじめまして」でも「こんにちは」でも「自分は○○といいます」でも、とにかく声をかけて会話のきっかけをつかみましょう。

 

話のきっかけを掴んだあとは

お見合いパーティーの流れの中で多少なりとも話をして、お互いに「知り合い」ぐらいの距離になった場面では、もう少し相手に近づいて「自分に興味を持ってもらう」事が必要です。
「もっと話してみたい」「もっと一緒に過ごしてみたい」と相手に思ってもらうには、あなたとの関わりの中で相手が楽しい気持ち・嬉しい気持ちになる事がポイントです。
それには、「相手を褒める」「相手の共感できる話をする」「相手に対する気配りを見せる」事が大切です。
相手を褒めるというのは、あなたが「好感を持っている」証です。
また、褒められれば誰しもいい気持ちになるでしょう。
相手の好みそうな話題や趣味の会話をかわす事で会話がはずみ、盛り上がりをみせれば、「この人とは相性がよさそう」「この人といると楽しい」と自分に対する好感度がアップします。 そして、常に相手を思いやる態度を見せることで、「この人は自分の事を大切にしてくれる」と思ってもらえれば、相手のあなたに対する関心度も大きくなる事でしょう。

 

親密度をあげていけば、最終的に「相手を振り向かせる」事に成功できます。
「今度、ふたりで食事にでも行きませんか」 「連絡先を交換したい」
一歩進んだアプローチで相手にウンと言わせる事ができれば、相手を振り向かせたと言えます。

 

婚活は気持ちを伝えなくては始まらない!

学生時代から長く交友があるような関係ならばともかく、婚活では「黙っていても気持ちは伝わる」事を期待しすぎないほうがいいのです。
相手を振り向かせるには、ストレートに気持ちを伝えていく事や行動に表す事が大切です。 もし相手の人があなたの事を最初は「タイプじゃない」と思っていても、会話をかわし、時間を共有する中で「意外といい人だ」「この人とならうまくいくかも」と気持ちが変化するかもしれませんよ。

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ