神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

お見合いパーティーで会話が続くコツは?

婚活攻略法その1 会話が続くコツ

婚活パーティーでの会話のコツ

上手に相手と会話ができる事が、お見合いパーティーではとても大切な要素になります。
とはいえ、初対面との相手と一定時間、会話を続けるのはなかなか難しいものです。

 

会話を続けるコツは2つあります。
1つは「相手の話しやすい話題を選ぶ」、もう1つは「相手の話をよく聞く」事です。

婚活パーティーでは一般的に自己紹介からスタートします。その後に「会話を続ける」には、自己紹介で触れた話題のひとつをふくらませてみる事です。自己紹介やプロフィールシートでは、経歴や趣味などが書いてある事が多いと思いますから、まずは相手も話しやすい趣味の話題を取り上げてみてはいかがでしょう。

 

でも、もしかしたら、相手の趣味について興味のない分野だったり、知らないようなものもあるかもしれませんね。 例えば、自分はまったく山登りの経験はないけれど、お相手の趣味が登山だったとしましょう。 こうした場合でも、「山登りは最近流行っていますよね」と相手に会話の誘い水をかけてみたり、「最近ではどのあたりに行ったのですか」と、質問形式にすれば答えやすいはずです。

 

どんな話題だと話がしやすいのか

話しやすい話題というのは他にも「相手の好きな事や得意な事」、「現在の状況について」などがあげられます。
趣味がわからなければ、「どんな仕事をしているのですか」と仕事について問いかけてもいいでしょうし、「お休みの日はどんな事をして過ごしていますか」というような質問も婚活の場面では役立ちます。
あるいは「趣味はなんですか」とストレートに聞く方法もあります。 「ソムリエの資格を持っているなんてすごいですね。私もワインは好きです」などと相手の趣味や得意な事に共鳴感を持った言葉を伝える事で、相手も答えやすくなりますね。

 

一方的に話す事は、「会話が続いている」とは言えません。
辞書をひくと会話とは、二人または数人が互いに話したり聞いたりする事、と出てきます。
お互いの話を聞き、その話の中身に対して答えたり、問いかけたり、自分の気持ちや意見をからませていく事で「会話がはずむ」状況になります。
ですから、会話を続けるには、相手の話にきちんと耳をかたむけるのが大事なのです。
また、熱心に聞いてくれる相手に対しては、多くの人が「自分に関心を持ってくれている」と好意的な印象を抱きます。

 

お見合いパーティーでカップル成立するには、積極的に声をかけて、会話を楽しみながらお相手との距離感を縮めることをめざしましょう!

 

 

 


 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ