神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

話すときは相手の目を見て

目線がずっとプロフィールシートの人

目線が合わない人

目線がずっとプロフィールシートの上にあって全く顔をあげない人は婚活パーティーではNGです。

 

婚活パーティーで大切なのは「第一印象」です。第一印象はまず目と目があった瞬間から始まります。お互いに視線がまじわることがないままでは印象じたいが残りません。

 

大事なのは目を合わして会話する事

また礼儀としても、マナーとしても「目を合わす」という事は大切です。婚活パーティーに限らず、例えば仕事でも初対面の人同士で視線を合わすことなく手元の資料ばかり見ていたら「この人礼儀作法がなってないな」と思われる事でしょう。

 

実際には相手のプロフィールを真剣に読んでいても、ずっとその態勢のままだったら相手もどう応対していいのか困ってしまいますね。それにプロフィールシートばかりを気にしていると、「条件や希望をチェックしている」ようにも見えてしまいます。

 

確かに婚活パーティーではプロフィールシートはとても重要です。相手がどういう人でどんな趣味があるのか、といった情報を教えてくれる資料です。しかしそれ以上に大切なのは、相手とのフィーリングです。

 

いくら趣味が一緒でも、自分の希望どおりの条件であったとしても、「相性がいい」人かどうかは紙の中身からはわかりません。プロフィールシートの情報はあくまで相手の基本的な情報と「会話の種」として使用する為にあります。さっと素早く目を通し、共通事項があればチェックして会話に上手に取り入れるといいでしょう。

 

できるだけプロフィールシートは最初にざっと読んで、あとは話の最中にちょっと確認するために見る程度にしておきたいですね。それよりもなるべく相手の顔を見て、相手の表情を読みとるようにしましょう。

 

ちょっとした会話に相手がグッと興味を持って答えてきたり嬉しそうな表情を見せたら、もっと会話が広がって盛り上がるチャンスです。そうした時を逃さずに相手に強い印象を残せるようにする為にも、目線がずっとプロフィールシートにあるようではいけません。また自分が相手に興味を持っている事が好意的に伝わるように、笑顔を忘れずに会話の中でもあいづちを打ったり、質問に答えたりしましょう。

 

おススメの婚活パーティー

神戸で開催されているPARTY☆PARTYの婚活パーティーでは【ランチ☆パーティー】企画があります。

 

自己紹介タイム終了後はスタッフも退席し、自由でカジュアルな雰囲気のフリータイムになるのが特徴のパーティーです。連絡先交換も自由にできますし、カップリング発表もないので、より自然な出会いが期待できます。プロフィールシートに頼りすぎない、こうしたフリースタイルの婚活パーティーを選ぶのもひとつの方法です。

 

緊張でぎこちない人

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ