神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活はブランド品で攻めすぎない方が良い!

婚活成功体験談その3:あえてブランド品を外した服装で

婚活に最適な服装

アラフォー婚活の私は正直、連戦連敗というところでした。
年齢限定のお見合いパーティーなどにも参加してみました。けっこう男性とはうまく話せたつもりでも、なかなかカップルになれなかったんです。

 

両親には婚活の事は何も言ってなかったんですが、弟にだけはこっそり打ち明けてました。
先に結婚している弟&そのヨメは小姑を厄介に思っているのか(笑)、私の婚活にも大賛成で応援してくれてたんです。
たまたま翌日カップリングパーティーに参加すると言うときに遊びに来ていた弟夫婦が、かけてあったスーツを見て「ダメだよ、そんなの!!」って声を合わせて言うんですよ。

 

スーツは有名ブランドの今期モノですし、合わせたバッグは数年前にボーナスをつぎ込んで買った念願の老舗ブランドです。
ところが弟は「こんなブランドづくしの格好してるとモテない」と断言するんです。
ヨメは私より10歳ぐらい若いのですが、「お姉さんがいいモノを持っているのはわかるけど、婚活パーティーならもうちょっと抑えめのほうがいいですよ」って。
お金がかかる女に見えるし、お金使いも荒いように思われてしまうと言われました。実際にそうではなくても、「そういう印象を持たれてしまう」とアドバイスされたんです。

 

きちんとした格好をしすぎるとアダになることも・・・

正直、アラフォーにもなると、そうそうヘンなものを着てパーティーには出られないと思うではありませんか。
それに男性に対するアピールという意味でも、それなりの格好をしてブランド物の時計やアクセサリーをつけて、と思っていたからこそ、気合いを入れていたんです。

 

でも、弟夫婦のアドバイスに従って、その時のお見合いパーティーにはパステルカラーのワンピースでアクセサリーもパールのピアスのみ、バッグもシンプルな物を選びました。

 

私としては、いつもと同じ感じで婚活パーティーに参加したんですけど、実際に男性の反応が全然違ったんです。ちょっと驚きました。
1対1のプロフィール交換の時はそれほどではなかったのですが、フリータイムになったら何人もの男性から声をかけられたんです。
「すごく趣味のいいスタイルですね」とひとりの男性に褒められましたし、もうひとりには「上品な感じで最初見た時から、あなたに声をかけようと決めていました」と言われました。

 

改めて周囲を見渡してみると、必ずしも美人の女性とか高級なバッグや洋服を身に着けている人がモテるわけではないのだとわかりました。
男性が積極的にアプローチしている女性は、どちらかといえばシンプルシック、ぱっと見た感じのイメージは「清楚な女性」なんですね。

 

もちろん、婚活だって一番大切なのは見た目より「中身」です。
でも、まず男性にアプローチしてもらわないと、本当の自分を見せるチャンスもありません。
婚活中の男性が好みそうな、上品で清楚なスタイルこそカップリング成立への近道だと思います。

 

 

 


 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ