神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

さりげない女性らしさが婚活成功のカギだった

婚活成功体験談その1:さりげない女性らしさが吉

女性らしい仕草が婚活のカギ

前から気になっていた「ハイステイタスパーティー」に行ってきたんです。
男女がそれぞれ10名ずつ、男性の参加者は年収800万以上というハイステパーティーは初体験だったんですけど、
やっぱり雰囲気が違いましたね。
会場も話題のビストロの個室でビュッフェスタイル、ワインを楽しむ会という企画でした。
男性の年齢層はわりと高めでしたが、ぱっと見たところも仕立てのいいスーツ姿で、「なんか雰囲気がゴージャスだなぁ」って他人事みたいに思っていました。

 

男性のレベルも高ければ、女性のレベルも高くて、きれいな人が多かったですね。
冷静に辺りを見回したら、「場違いかも」とにわかに不安になりました。

 

初対面の人と話すと緊張してしまうし、自分からなかなか声をかけたりできないんです。
見た目も地味だし、周囲の女性と比べてみると洋服も地味……。
片手にワイングラスを持ちながら、男性と楽しそうに談笑する女性たちの間で、私はほとんど話さず、時々視線が合った男性とは軽く会釈する程度です。

 

意外な結末に自分でもビックリ

ところが、本当に「ところが」なんです。 カップル発表で第一印象が良かった男性と見事カップリングできたんです。とにかく驚いてしまいました。

 

実は彼、大勢の女性と話しながら、ずっと女性の振る舞いを見ていたと言うんですよ。

 

「君は物静かだったけど、さりげなく飲み物をとってくれたり、ビュッフェテーブルで料理を取り分けてあげたり、それから、誰だったかグラスを倒した女性にぱっとハンカチでふいてあげていたでしょう。男性に向かってだけじゃなく、女性に対しても思いやりが感じられて、いい子だなぁって思った

 

後からこう話してくれました。私よりずっとキレイな子や若い子もいたのに不思議に思っていたのですが、すっかり親しくなってから彼ったら笑いながら言いましたよ。

 

「はっきり言って、君よりはるかに目立つ美人もいたけどね」って。

 

「でも、お嫁さんにしたい人は美人より何より、一緒に暮らしたくなるような温かくて思いやりにあふれた人がいい。女性らしい優しさが、君の仕草ひとつひとつに感じられたんだ」

 

それが、私をカップルに指名してくれた理由だったと言うのです。

 

男性って、実にいろいろな事を見ているんですね。
第一印象はきれいな人やスタイルのいい人の方が絶対に有利でしょうけど、
婚活ではもっと「お嫁さんにしたい」「いいお母さんになってくれそう」「温かい家庭を作ってくれそう」、そういう印象を持った相手に男性は心惹かれるみたいです。
見た目やスマートな会話術だけじゃない、女性らしい仕草や振る舞いが男性の心をつかむのではないでしょうか。

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ