神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

お見合いパーティーでの会話のネタ

婚活攻略法その2 会話に困ったときの話題集

婚活パーティーでの話題

お見合いパーティーで会話に詰まった時ほど、困る事はありませんね。 会話に詰まる場面もいろいろなシチュエーションが考えられます。

 

自己紹介の時点で話す事柄が全くないというのはあまりないと思いますが、ひととおり自分自身をアピールした後に会話に詰まるのはありがちです。 こうした場面では、相手の自己紹介の話の内容から、話のタネを見つけるのが良策です。

 

PARTY☆PARTYのプチお見合いなら、話のネタの元になるプロフィールカードを自宅でゆっくり準備することができます。話し下手な人は相手から話を切り出しやすいようなネタを考えて仕込んでおくと良いでしょう。

 

>>PARTY☆PARTYのプチお見合い詳細

 

女性の側では、男性は大抵仕事や職種については最初に話すでしょうから、そこから「営業の仕事は大変そうですね」「アパレル関係ならファッションについても詳しいんですね」などと話題を広げていきましょう。

 

口の重い男性でも、自分の仕事についてはわりと話をしやすいようです。男女問わずに会話がはずむのは、お互いの趣味の話題です。女性が料理が趣味となっていたら「どんな料理が得意ですか」「イタリアンはお好きですか」と関連する質問をしてみるのも良い方法です。 難しいのは、こうしたお互いの趣味などに関する話題も尽きて、他にめぼしい話題もない、といった場面ですね。こんな時に使える話題集を並べてみましょう。

 

会話に困ったときに使える話題

相手を褒める

  褒められてイヤな気持ちになる人はいませんね。
  気分が良くなれば、会話もはずみやすくなります。
例:女性に対してなら髪型や洋服のセンス・男性に対してなら仕事や見た目の印象など


一般的な趣味や趣向

  詳しくなくても、基本的に答えやすいネタなら安心です。
例:好みの食べ物・好きな本・最近見た映画・ハマったテレビドラマ


学生時代の話

  過去を探るような詳細な質問は避けましょう。
例:どんなサークル活動をしていたか・大学でとっていた講義・
  やっていたバイト(自分の学生時代の話は軽く、楽しい感じがいいですね)


話題のスポット

  誰でも聞いた事があるような場所なら、
  「行った事がありますか」などと話を始められます。
例:(東京なら)スカイツリー・ヒカリエなど


よく行く場所

  自分が遊びに行く場所などの話を軽くしてから、
  「どんな所によく出かけますか」と相手の話を聞いてみましょう。
例:外食などでよく出かける場所・洋服などの買い物に行く場所や店・
  行きつけのレストラン・休日に遊びに行くスポット

 


会話に困ったときの心がけ

お互いに、ふっと話題が途切れてもまず落ち着きましょう。
親しい間柄でも会話が詰まる瞬間というのはあるものですし、お相手も同じように緊張しているのですから、焦る必要はありません
そして上記にあげたような話題を取り上げてみます。 基本的には、まず自分自身の事に軽く触れてから、「あなたはどうですか」と相手にも質問をした方が答えやすいと思います。

 

会話話題が見つからなくても、笑顔で相手に応対できれば大丈夫です。
前回お話した「会話が続くコツ」なども参考にして、神経質に考えすぎず、気楽な気持ちでお相手との会話を楽しみましょう。

 

カップリング後にバツイチとカミングアウトする人

 


 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ