神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

美味しく、失敗しにくいきつねうどんの作り方

失敗しないおいしいきつねうどん

将来お嫁さんになった時のためのおたすけメニューのご紹介です。
婚活に成功して結婚したら旦那さまはお仕事で忙しく、

付き合いで食事をして帰ってくることもよくあると聞きます。

 

でも、いざ、夜遅くに家に帰ってきたら小腹がすくものだそうです。
そんな時にぱっとできるスピードメニューをご紹介したいと思います。
といってもやっぱりおいしくないといけませんよね。

 

ということで失敗しないスペシャルメニューのご紹介です。

 

失敗しないおいしいきつねうどん

 

〜材料〜
・うどん 1玉
・うどんだし 1袋 (麺つゆがあれば記載通りの配分でつくります)
・ねぎ 適量(青い部分が多いやわらかめのもの)
・うどん用味付けきつね 1〜2枚

 

1.ネギを斜めに切っておきます。味付けキツネも半分に切って細切りにしておきます。
2.鍋にうどん用だしと1.の材料を入れて温めます。
3.沸騰してきたらうどんを入れてしばらくぐつぐつ煮ます。
4.うどんにだしの色が少しつきだして柔らかくなったらできあがり

ポイントとしてはキツネを細く切って、袋に残ったきつねのお出しを入れることです。
売っている味付けきつねは四角の形ですが、
それを細く切ることでよりキツネの味がでるのでおいしいんです。

 

そして少し長めにおうどんをぐつぐつ煮込むことです。
こうすることでくたっとしたおうどんにおだしの味がしみ込んだ

おいしいきつねうどんができあがりますよ。

注意していただきたいことは、これはおそばではやってはいけないということです。
おそばはすぐに麺が柔らかくなるので、おそばの場合はそばだしで

ネギとキツネに火を通してからおそばを入れてください。
おそばの茹ですぎはおいしくありませんからね。

これなら自分用にもお腹が減った時につくれるからお勧めです。
なかなかパパッと作れて手作りのものって難しそうですよね〜。
こういうパパッとできておいしいもののレパートリーを今のうちに増やしておきたいものです。

うどんつゆが自分で上手に作れるようになったらいちいち袋入りのおだしを買ってこなくてもいいんですけど、これがなかなか難しい!
一度ためしてみたことがあるんですけど、食べられたもんじゃありませんでした^_^;
やっぱりお出汁の取り方からお勉強しないといけませんね〜。

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ