神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

節約上手で家庭的な婚活女性を目指す。

妻の基本 家計のやりくり方法

家計を預かる妻

花嫁修業として結婚してから役に立つ「やりくり」の方法。
これは友達に主婦の子がいるのでその友達が教えてくれたノウハウです。
いざ結婚したものの、生活費が驚くほどにかかってしまっては家計が火の車!なんてことにならないように、今からそういうノウハウを身に着けておきたいと思いました。

一人暮らしで自炊をしているしっかり者ならば、こんなの朝飯前でしょうが、あいにく私は実家暮らしの甘い蜜をすっている人なのです。なので今から覚えておきたいと思います。

家計で一番節約できるのは「食費」です。

食費は贅沢しようと思えば贅沢できますし、節約して質素にしようと思えばできるものだからそうです。ですが、節約のしすぎで栄養バランスが悪いのはかえって体を壊してしまい、薬代がかかってしまうという事態にもつながります。
やはり、健康第一。それには日々の食事の栄養バランスが重要なのです。
愛する人には長生きしていてほしいですものね。

 

とはいっても栄養バランスのとれた食事をとるにはそれなりに材料費がかさんでしまいます。
なので、ポイントとしては新聞に入っているスーパーの折り込みチラシ。
これを毎日チェックすることがポイントです。
毎日チラシをチェックしていると決まった曜日に決まったものがお買い得になっていることが多いものです。それをまず知ることです。そして底値を分析すること。
底値からかけ離れているものは今は買わないようにするといった工夫ができます。

安いスーパーをチェック

スーパーとスーパーを掛け持ちして回ることも主婦は当たり前のことだと友達は言ってます。
決まったスーパーだけじゃなくて、少し遠くても自転車で行ける距離の場所ならチラシをチェックして買いに行くそうです。
違ったものがお買い得で安くなっているからだそうですよ。
また、ひとつのスーパーはお肉とお魚がおいしいスーパーを選び、もう一つは日用品や野菜、調味料などが安いスーパーを自分のホームグラウンドにしておくといいそうです。

お肉とお魚は安いお店はうれしいのですが、
残念ながらやはりお肉は臭かったり、お魚は鮮度に欠けたりします。
調味料などは大差ありませんが、生ものは新鮮で安全なものを食べるようにしましょう。
それから、チラシを見ながら献立をたててから買い物に出かけるのが鉄則。
スーパーに行ってから献立を決めるといらないものまで買ってしまいがちです。
メモにして持って行きましょう。

1週間単位で小分けして

あとは1か月の食費を1週間ごとに袋訳をして使う方法が効果的だそうです。
どうしても月末になると食費が少なくなって困るパターンになりがち。
なので均等になるように最初から1週間ごとに分けておくと、使いすぎることがないと教えてもらいました。これは花嫁修業中の私だけじゃなくても、世の中の節約したい人も実行できる方法ですからぜひお試しくださいね。

 

最近私はいくつかのパーティー会社に登録しています。
来週はホワイトキーの異業種交流パーティーに参加しようと思っています。
交流が目的なので、気負わずに参加できるかなーと考えています。
仕事を頑張っている同棲や異性とと話が出来るのが楽しみです!

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ