神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

現代の花嫁修業で抑えるポイントとは?

今どきの花嫁修業に必要なこと

家庭的な女に必須のお掃除グッズ

花嫁修業と一言で言っても今と昔ではちょっとその内容が変わってきているみたいです。 色々な記事を読んでいるとそう思えてきます。 昔は結婚するための花嫁修行と言ったら料理・掃除・洗濯といった3拍子でした。

 

現代ではそれにプラスして、自立できる女性だったり。

または何か資格を持つことや、健康な体などなど。色々な条件が増えたと思います。
具体的にどんな女性が好まれるのかをご紹介します。


 

自立できる女性とはどんな人?

やはり一度は一人で暮らした経験があって、「生活をしていく」という大変さを理解している人です。
ずっと実家暮らしだった女性はやはり知らないことが多いものです。 ですが、一人で暮らしている人は生活していくのにどんなものにどのくらいお金がかかるかということや、何が必要かなどのノウハウを知っています。 それを比べるとやはり一人暮らしをしている人はしっかりしている人と見え、結婚後の生活が安泰だと思われやすいものです。


資格の取得も花嫁修業の一環

昔は男は外で働いて女は家のことを任される。 これが一般的な世の中でした。
ですが今は違います。 今の世の中不景気真っ只中。 結婚した当初は旦那様が働いているだけで生活が成り立っていてもいつ急に仕事がなくなるかわかりません。 また、子供ができると一人だけの稼ぎでは厳しくなることもよくある話です。
そんな時に女性が何か資格を持っておくと働くときに有利になることでしょう。 結婚して子供ができてから資格を取るために勉強をするのは大変なことです。 ですから、結婚する前に何か資格をとっておくことをお勧めします。


妻も健康な体を作ること。

これは近年では結婚する年齢がどんどん上がってきています。
結婚する年齢が上がるということは出産する年齢もあがるということです。
35歳と過ぎての妊娠は高齢出産に入ります。 この35歳を過ぎての妊娠出産はリスクを伴うことがあると言われています。 ですからなおさら母体はより健康でいる方がいいのです。
近年では出産の年齢にかかわらず、何かの異常を持って生まれてくる赤ちゃんが増えていると一部では言われているようです。 日本人の食生活の変化や生活習慣の変化など、昔と違ってきている部分がありますよね。 インスタント食品やレトルト食品、ファーストフードの普及、揚げ物や味の濃いものなどなど。 やはり健康な赤ちゃんを産むためには健康な母体と健康な精子と卵子が必要なのです。

 

今まで婚活女性の心得や、お料理や掃除のコツについてご紹介していたのですが、今日ご紹介した様なことも気をつけた方が、より結婚への近道になるのかもしれません。 自分の体なんて先のことまで考えたことはありませんでしたし、今の私には何も資格というものはありません。 ですから、今からでも遅くないので何か探してみようと思います。

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ