神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活女性が抑えるべき洗濯のツボ3点

洗濯のツボとは?婚活女性が抑えたいポイント3点。

お洗濯も結婚してから欠かすことのできない家事の一つですね。 花嫁修業としては洗濯の仕方や干し方などももちろん勉強しておかないといけないことです。 そこでちょっとした洗濯の豆知識をご紹介したいと思います。

 

ポイント1 襟や袖専用洗剤!

洗濯のコツとは

洗濯ものは襟や袖に汚れがよくついていて、洗濯機だけではなかなか落ちません
ですから洗濯機に入れる前に汚れを落としておかなくてはいけません。 特に学生服や男性のカッターシャツの襟や袖汚れはよく目立ちます。 固形石鹸を使って手でもみ洗いするとよく落ちます。ですが、なかなかそれが大変なんですね。

私の場合は結構めんどくさがり屋なので、ちょっとした便利グッズに頼って気楽に家事をやることが得意です。以前「婚活女性はお掃除のポイントを掴もう」という記事でご紹介したような便利グッズが、実は洗濯にもあるのです。
まずおすすめしたいのは、襟や袖に塗るだけで汚れが落ちる洗剤です。ドラッグストアやホームセンターなどで手に入りますよ。 時間がないという人にお勧めです。

 

ポイント2 定期的に洗濯槽のお掃除も忘れずに

定期的な洗濯機の洗濯漕の汚れを落としましょう。 実は目に見えませんが洗濯層には通称「ぴろぴろわかめ」とよばれているカビがついています。 洗濯漕の汚れを落とす専用の洗剤が売っています。 一度みなさんの洗濯機でためしてみてください。
洗濯槽に高水位まで水を張って洗剤を入れます。 そしてしばらく何時間か放置しておきましょう。 そしてそっとふたを開けてみてください。 そうすればわかめのような黒いものがいっぱい浮いていると思います。 それがカビです。

 

洗濯した後に残った石鹸カスや溶けきれなかった洗剤にカビが発生するのです。 ですからこれを定期的に掃除しないと、そのカビの水の中で洗濯物を洗っているということになります。 臭いの原因にもなりますので洗濯槽の掃除もお忘れなく。


ポイント3 干し方にもポイントが。

洗濯物の干し方でのポイントとしては、乾きにくいものを工夫して干すことが大事です。 例えばジーンズは生地が分厚いのでなかなか乾きません。
ですから筒状にして干すと、空気が中まで入るので乾きやすくなります。 逆さにて干すとポケットの部分がだらんと下がるので乾きやすいです。 また、よくあるパーカーのフードの部分はパーカーをハンガーにかけた後に、洗濯ばさみでフード部分を持ち上げて干すことです。 こうすることでくっついて乾きにくい部分がなくなりますから早く乾くことになります。 セーターやニットはなるべくハンガーではなく平干ししましょう。 ハンガーにかけるとすぐに型崩れしてしまいます。 お気に入りのものはなるべくきれいに干してあげましょう。

 

もっと他にもいろいろなポイントがありますが、 家庭的な女性として、最低限この3点をやってみてくださいね。 ポイントを抑えた家事を行うことで、婚活中の女性としては好印象を与えることができますよ!

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活の基礎知識

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ