神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

婚活中にマスターしたい基本の卵焼き

料理の基本 〜美味しいたまごやき〜

美味しいたまごやき

今回は花嫁修業ということで定番の「卵料理」のご紹介をしたいと思います。 結婚してからお料理をするには欠かせない卵料理のポイントを勉強してきました。 卵料理は簡単そうに見えて実は結構難しいものです。 ですが、卵料理のポイントを押さえておけば応用が利くのでぜひこれを機会に練習してみてくださいね。

卵料理はお料理の定番中の定番です。 ましてや愛妻弁当を作ることになれば毎日入れる定番のおかずになります。 お子さんができればお弁当の卵焼きは大好きなおかずですから押さえておきたいところです。 その卵焼きがおいしくないというのはちょっと具合が悪いですよね。 そこで基本的な卵焼きの作り方のご紹介です。


シンプルなものほど奥が深い。たまごやきレシピ

<たまごやき>

〜材料〜

  • 卵 2個
  • 塩 小さじ4分の1強
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 少々

 

〜作り方〜

■卵をボールに割りいれて調味料を入れて混ぜる
■よく温めたフライパンに卵を入れて巻いていく

 

工程としてはとても単純です。
最初に卵を入れて巻くのは手前からです。
次に卵を入れたら奥から手前に巻いていきます。 あとはずっと奥から巻いていきましょう。


料理上手な女性になるために。基本的な卵焼きを上手に焼くコツ

ポイントとしては、卵を混ぜる時に白身をしっかり切ること。 そして火加減にも注意しましょう。 強すぎると焦げますし、弱すぎるとフライパンにくっついて上手に巻けません。 あとは少し卵の焼き加減が緩めで巻いていくと余熱でいい具合に火が通ります。 卵の大きさによっても調味料の量が違ってきますので、あとは加減してくださいね。 卵焼きは何度も挑戦して上手に巻けるようになります。 挑戦あるのみですよ!

 

卵焼き以外にも卵料理のおいしくできるポイントとしては、基本の調味料は上の分量くらい。 スクランブルエッグを作るときは火を入れすぎると硬くなってしまい美味しくありません。 ふわふわのスクランブルエッグを作ろうと思ったら、火は強火で油を少し多めにし手早く仕上げて半熟くらいで火を止めましょう。 卵はフライパンの余熱ですぐに固まりますからね。 私は母に子供のころ、卵焼きの練習を何度もさせられました。

 

ちなみにですが、卵焼きができるようになったらそこに青海苔を入れてみたり、にらを刻んだもの、刻みネギバージョンもおいしいですよ。 お試しください。


今日、なぜたまごやきを紹介しているかというと、先日初めてエヴァのお見合いパーティー参加してみたのですが、そこで知り合った男性と「たまごやきがうまい女性は好印象」という話をしてきたからです(笑)
やはり愛妻弁当にたまご焼きをいれてほしい、という男性は多いみたいですよ。

 

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活の基礎知識

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ