神戸のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|神戸編】

花嫁修業!ほうれん草のおひたしの作り方

和食の定番「ほうれん草のおひたし」

花嫁修業に欠かせないお料理。

「浮気させないためには胃袋をつかめ」というので
定番のお料理を勉強したいと思います。

 

今回は定番中の定番「ほうれん草のおひたし」です。

ほうれん草のおひたしは和食の定番メニューの一つです。

これはぜひ押さえておきたいものですね。

 

ほうれん草は栄養価の高いお野菜としても有名です。

ほうれん草に含まれる栄養素には鉄分・ミネラル・ビタミン類が得に多く含まれています。

鉄分が多く含まれる野菜ですので貧血予防にとてもいいお野菜だと言われています。

女性は積極的に摂取したい野菜の一つです。

 

ほうれん草には「アク」があります。

ちょっと下にさわるかんじがするでしょうか。

このアクが嫌でほうれん草嫌いな子供も多いそうです。

そんなアクを取り除くためには
たっぷりめのお湯に少量のお塩を入れて茹でると良いそうです。

茹でたあとはすぐに水にさらしましょう。

 

ではほうれん草のおひたしの作り方です。

このほうれん草のおひたしは簡単にできるように麺つゆでのレシピです。

このほうれん草のおひたしも母から教わったものです。

今回はちりめんじゃこバージョンのレシピをご紹介したいと思います。

 

和食の定番「ほうれん草のおひたし」

 

〜材料〜
・ほうれん草 1束
・ちりめんじゃこ 適量
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
・水 大さじ2
・いりごま 少々

 

1.ほうれん草をたっぷりのお湯に塩を入れて茹でる(茹ですぎに注意しましょう)
2.水に浸して水けを絞り5センチ幅くらいに切る
3.ちりめんじゃこを適量混ぜる
4.麺つゆ(3倍濃縮)と水を同量合わせ、ほうれん草と混ぜる
5.いりごまを適量上からかける

ちりめんじゃこを混ぜることによって
カルシウムも同時に取れるので体にとてもいいメニューになります。

また、いりごまを最後にかけることで見栄えもよくなりますし、
ごまの栄養も一緒にいただけますね。

ほうれん草は思っているよりも湯がく時間は短いので茹ですぎに注意が必要です。

根っこの付け根部分に土がついていることが多いので、
茹でる前にしっかり土を洗いましょう。

 

シンプルなほうれん草のおひたしならば、
ほうれん草を茹でて水を切りきれに器に盛ります。

食べる直前に鰹節とお醤油をかけていただきます。
また、ほうれん草を茹でてマヨネーズで食べてもおいしいですよ。

 

 


 

 

 

婚活に関する悩み相談室

パーティー業者の紹介

婚活パーティーの口コミ

婚活の基礎知識

婚活攻略法!

婚活女性の花嫁修業日記

神戸のデートスポット

お問い合わせ